医療レーザー脱毛のしくみを解説

###Site Name###

最近話題となっている脱毛方法の一つに医療レーザー脱毛があります。
医療レーザー脱毛は美容外科や美容皮膚科などで取り扱われている脱毛方法で、医療用レーザーを用いて脱毛する医療行為です。

使用されているレーザーは、ムダ毛の黒い色を作っている色素である「メラニン色素」に反応して、熱を生じさせるという作用があります。


ムダ毛は毛根部分に成長をつかさどる毛母細胞が存在しており、この細胞を壊すことで再生しないようにすることができます。



医療レーザー脱毛はその性質に着目し、レーザーの熱で毛母細胞を破壊することでムダ毛を除去し、ムダ毛を半永久的に再生しないように抑制するという効果を発揮します。

ただし1回の施術で完全にムダ毛が生えてこなくなるというわけではなく、合計5回ほど施術を繰りかえすと脱毛完了となります。

マイナビニュース情報はこちらに集まります。

それはムダ毛には毛周期という生え替わりサイクルがあり、1回施術を行ってムダ毛を除去しても、2~3か月経つと再び新しい毛が生えてくるためです。

1回の施術で処理できるのは、ムダ毛全体の毛量のうち2割程度です。

毛が生え替わる2~3か月ごとに1回施術を行い、合計で5回前後繰り返すとほぼすべてのムダ毛が除去できるという計算になります。


もちろんこの回数はあくまでも目安で、もともと毛量が多い人などはそれ以上に多く回数がかかることもあります。
また、メラニン色素の少ない産毛はほかの部分と比べて脱毛効果が現れにくいため、必要な回数が多くなることが通常です。

自分に合った新宿の医療レーザー脱毛に関する予備知識の情報が満載です。